タグ

タグ:旅のしおり

14年9月DCL/WDW〜ただいまディズニークルーズ&ディズニーワールド

カテゴリ:
BlogPaint
Here comes the ディズニークルーズ カリブ海7泊8日&ディズニーワールド!

ようやくこの旅行記に入れます(๑¯◡¯๑)

この旅は長岡白川高山→京都→と続く、2014年夏休み旅行のアンカーであると同時に、とてもとても想いの詰まった冒険です。

ただいまディズニークルーズディズニーワールド

幼い頃ディズニーパークに恋をしてから、いつか本場米国ディズニーに行くことを夢見て育った十代。小学生の時にお小遣いで買ったディズニーワールドのガイドブックを読み返しては、その規模の大きさにため息。

幸運なことに大学生時にまさにフロリダWalt Disney Worldでのインターンシップ機会を見つけ応募→合格!今でも言える、この飛び込みが自分の中で最も勇敢でチャレンジング、前向きな決断だったと。(第一志望大学に落ちたのでさえ運命かと正当化できるくらいですから٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 笑)
世界中から集まるゲストのスペシャルモーメントを生み出すため、多種多様なバックグラウンドの同僚と働くマジカルな7ケ月でした

ディズニーワールドの素晴らしさはもちろんですが、当時キャストの恩恵を得てディスカウント価格で乗ったディズニークルーズは幸せの塊。。最も贅沢で感動と幸せに溢れた時間でした。

その後大学を卒業・就職し、ディズニーワールドには何回か旅行で戻ったものの、やはりディズニークルーズももう一度乗りたい。しかしクルーズとなると日数的&金銭的な壁が高い…と思っていたら今回またもや友人のキャストディスカウントの恩恵を受けられるチャンスがやってきた!
半年前からPJ始動し笑、友人間で日程を調整、各々全員夏休みを確保し、ようやく戻れたディズニークルーズです。

乗ったのは同じカリブ海7泊8日クルーズですが、航路も若干変わり、船も大きくなり、しかもハロウィンイベントと重なる!もう興奮大爆発で臨んだ旅行です。

クルーズの後には2日だけディズニーワールドにも(๑¯◡¯๑)

長くなりそうですが、ディズニークルーズ・ワールドの魅力が最大限伝わるよう写真多めで綴っていきたいと思います

まずはポートカナベラルまでの移動編から!これから行かれる方&迷っている方のご参考になればと思いますので、よろしければお付合いください^^

★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ


 

14年8月 長岡花火・白川郷〜日本3大花火大会に行ってみたい!の旅。ざっくりスケジュール

カテゴリ:
IMG_5478
昨年8月に土日で行った長岡まつり大花火大会・白川郷・高山旅行に移ります昨年は旅行に恵まれた夏でその第一弾です。▶︎2014夏旅計画

社会人になった頃から日本三大花火大会の一つ、長岡まつり大花火大会に行ってみたくて!でも毎年8月2・3日と暦日に忠実に開催される為、平日日程が多く燻っていた旅行案でもありました(´・_・`)
それが昨年は休日にぶつかる年!加えてタイミング良くTravel zooのメルマガで白川郷・高山とセットになったバスツアーを発見@会社のトイレ
白川郷も行きたかった場所、さらに週末1泊2日旅で有給を取る必要もないなら迷う必要なし。仕事中にも関わらず速攻彼に連絡し申し込みました〜〜

利用したのは阪急交通社のバス旅プラン:世界遺産「白川郷」ご散策と長岡花火大会2日間
東京駅からの新幹線往復+バス移動+長岡まつり大花火大会予約席+ホテル一泊で、一人30,900円でした。リーズナボー\(^o^)/

こちらがざっくりスケジュール。
1日目 東京駅→越後湯沢駅へ、清津峡+長岡まつり大花火大会。富山市のホテル宿泊。
2日目 白川郷+飛騨高山観光。上田駅→東京駅

新潟、岐阜、富山の3県を2日間で巡る慌ただしい日程ながら、花火大会も白川郷も、加えて高山も楽しめた目一杯の旅でした。バス移動中はたっぷり眠れたし

それでは1日目からご紹介します

★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ

14年5月台湾 天灯飛ばしの旅〜平渓線ぶらり旅ラスト、十分瀑布まで歩く。金鶏園でお疲れご飯♪

カテゴリ:

十分駅(続き) 

点燈飛ばしを大満喫したら続いて十分エリアのもう一つの観光名所である、十分瀑布にも行ってみます。

ただ有名な場所のはずなのに、案内が少なく(え、ここ入るの!?っていう道もあり)遠回りと行ったり来たりを繰り返して30分強歩きました。。
台北市内とはまた全然違う、郊外の町並みを見れたのはとても興味深かったです。・・・とフォロー。
IMG_5096
IMG_5098
IMG_5102
既に道は全く覚えておらずですが、ようやく出会えた十分瀑布のエリア。ここまで来るとツアーバスが沢山乗り入れているので安心です。周りに付いていきながらこんなウッドテラスを進みます。

苦労の果てにいよいよ迫力ある滝が見れるのね;;

っと思ったら、、、滝に近づくには入場料が必要とな!!!!!
ここまで歩いたのになんですが、有料が許せなかった私たちは遠くから瀑布の音と雰囲気を感じて引き返したのでした。こういう時もあります、、よね。
IMG_5105
これが遠目から見た十分瀑布。近くで見たら圧倒されたのでしょうか(´・_・`)

でも諦めは早い私たち。来た道をまた20〜30分歩いて十分駅に戻ります

ようやく十分駅に戻ってきた頃にはすっかり夕方。平渓線沿線で1日遊んだ観光客達が台北市内に帰る時間です。まさに駅のホームには人が溢れんばかり、加えてようやく来た電車も満員!!
出遅れた私たちは乗りこめず、次の電車が来るまで30分待つことになりました。。
IMG_5109
同じく電車に乗り切れなかった方々↑。皆諦めてホームでくつろぎはじめます。
IMG_5108
BlogPaint
私たちもホームに腰掛け、デジカメを見ながら1日の振り返りをしたり、夕食をどこで食べるべきか真剣に調べたり。予定には大分behindもゆったりと平和な時間でした。

次来た平渓線には無事乗ることが出来たも激混み('A`)

ひーこら瑞芳駅にまた戻ってきたら、ここでも電車の接続が上手くいかず、30分待つはめに。
平渓線に乗られる方は、
★帰りの電車時刻は調べておく
★帰りは激混み!余裕を持って駅に着いておく

の二つを是非ご参考下さい

帰路のロスが多かった私たちでしたが、目当てのお店で夜ご飯も食べることができました
IMG_5126
永康街にある金鶏園というお店。繁華街の中の庶民的な雰囲気のお店ですが、飲茶がとても美味しい!しかもお値段もリーズナブル。ついつい色々試してみたくなります。

IMG_5121
IMG_5124
飲茶を楽しみお酒も飲んで、二人で400元!また来たいお店の一つになりました〜。
鼎泰豊も大好きですが、ローカル感あるお店で頂くのもまた楽しいんですよね

その後は少し永康街をぷらり。これまた楽しい誠心書店を覗いたり、最後はスタバに入って空港バスまでの時間潰しを。手作りしおりにもどんどん書き込んでいきますヾ(o・∀・o)
IMG_5130
IMG_5777
↑友人Hの旅しおり。そうね、帰りの台湾鉄道は本当カオスな感じだったね

台北駅まで戻ったら荷物をコインロッカーからピックアップしバスターミナルへ。
駅構内から歩いて15分ほど歩きました。夜の台北はなかなか蒸し暑かった(´・_・`)深夜なので人もまばらながらターミナルは明るくてほっ。
IMG_5131
IMG_5133
バス内で爆睡している間に桃園空港に到着。その後朝4時半のチェックイン時間までソファー就寝
ずっと電気が付いていて明るかったですが、ソファーは柔らかくてなかなかの寝心地でした

翌朝Scoot機内でも再び爆睡、成田に朝方到着し、朦朧としつつ午後から会社に出社しました

土曜発月曜朝帰りの2泊3日旅。
現地ホテルは1泊と慌ただしい旅ながら、ずっとやりたかった平渓線ぶらり旅と天燈飛ばしが出来て、尚且つお安く済んだのでとても満足度の高い旅となりました

最後に旅のお土産とお金をまとめて2014台湾旅行記も終了です〜

★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ

14年5月台湾 天灯飛ばしの旅〜平渓線を巡りたい!天灯飛ばしたい!台湾女子旅ざっくりスケジュール

カテゴリ:
クロアチア・スロベニアのヨーロッパバケーションから戻ってきました
中欧の太陽と爽やかな風を全身に受けて元気チャージ&リフレッシュ!したのはどこへやら・・・日本の湿気暑さ満員電車トリプルパーンチで絶賛夏バテ中です恐るべし真夏日。

興奮冷めやらぬうちにこの夏旅行を綴りたいのですが、、まずは昨年5月の台湾旅行記を取り上げていきますのでお付合い頂ければ嬉しいです(´・_・`)

IMG_4903
今回もあの手作り旅しおりを作ってくれる友人Hちゃんと!彼女とは2回目の台湾旅です。
(時系列的には北斗星のが3代目、こちらが2代目旅しおりです

1年以上前にちらっと書いた通り(←どれだけ引っ張るんだ)スクートScootで航空券+ホテル予約の個人手配旅行です。2月のバレンタインプロモーションで衝動的に予約し見事5月に実現です〜

こちらがざっくりスケジュール
前日  翌日の早朝出発に備え平和島温泉入り
1日目 早朝出発。Scoot快適。かき氷やら人気のパイナップルケーキやら夜市やら。
2日目 ローカル平渓線ぶらり旅。スタンプスタンプスタンプだらけ。憧れの天灯燈飛ばし。かけこみ小籠包。空港移動。
3日目 空港ソファー泊からの復路便。午後から出社。
+旅のお土産とお金まとめ

慌ただしいながら、初のScoot搭乗とDandy Hotel宿泊にうきうき。
加えて今回のテーマは平渓線ぶらり旅&天灯飛ばし
天灯は大好きな映画ラプンツェルを観てからの憧れで・・・。2月のお祭り時ではないけれど、昼間もとても楽しく興奮しましたおすすめ!本当おすすめ!

まずは早朝出発からの1日目をご紹介します

★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ 

15年2月北斗星女子旅〜上野出発と車内散策・パブタイム編

カテゴリ:
ゴールデンウィークがスタートしました
本日は矯正の月1歯科医通いとピラティスレッスンを終え、今地元スタバのテラス席で初夏(早い笑)を感じています
地元密着型のGW中に北斗星での函館旅を載せきりたい〜〜
---
DSC03499
仕事をばばばーっと終え慌ただしく会社を出発上野駅で友人と合流です。
もちろん電車旅を3倍楽しくする為に上野駅での食料買い込みは欠かさず
北斗星の発車時間が迫る中、直感でメルヘンのフルーツサンドやらRF1のサラダを買い込みました。

両手に食べ物を抱ええっちら20分程前にホームに行くと憧れの北斗星様がそこに〜〜〜〜
周囲の撮り鉄の皆様に負けじと私たちもパシャパシャ。すっかり鉄子気分です
絵心溢れる友人お手製のしおりもしっかり受け取りました!(ちなみに左が私、右が友人)
IMG_7966

IMG_7974
そして19:03、定刻発車。
嬉しさいっぱいでビデオやらカメラやら撮影で忙しい・・・!行ってきまーす!
IMG_7976
私たちの席は開放B寝台。
本当は+2,000円の個室が良かったのですが満席で取れず。。でも相部屋&二段ベッドがまた北斗星のノスタルジック感を増大させますよね(・∀・)
旅好き+北斗星に何度も乗車しているという素敵ご夫婦と相部屋でした
DSC03500
DSC03509
荷物を置いたら早速車内探検+お土産調達+パブタイム並びに出かけます。
IMG_8028
IMG_8043
IMG_7988
乗務員さんに機内販売スタート地点を教えてもらい、ばっちりそこで待っていた為難なくお目当てのグッズを入手完了!職場の先輩(鉄度高め笑)からの依頼品を無事調達できてほっ。
DSC03512
私が機内販売に並んでいる間、友人はパブタイム待ち列に並んでいてくれました。
私たちは無事2組目に入ったものの、19:30から並ぶなんて早すぎなんじゃ・・・?と半信半疑。でも気づけばあっという間に行列が伸びている!
あと15分遅かったら危うかった??よかったー(・∀・)

そして夕食の為に並んでいるというのに、ごそごそ先ほど買い込んだ食料を食べ始めます。笑
パブタイムでご飯にありつけるのは21時過ぎなので、つなぎを要する腹ペコ二人組
IMG_7991
IMG_7994
前に並ぶ鉄グループの方々が色々と北斗星話をしてくれるので並んでいる間もとても楽しい!
ちゃっかり缶コーヒーのおすそ分けもしてもらい♡
周りを見ると前後左右ディープな鉄らしき方々(私調べ)、グループ通し情報交換や連絡先交換をしていて若干怯みましたが笑、北斗星乗車でわかったのはとにかく鉄の皆様はとても優しいということ!
見返りを求めず教えてくれる、親切にしてくれる、、ボランタリー精神にあふれていました(´・_・`)
そんな彼らとの触れ合いを通し、普段私利私欲にまみれる自分たちを恥じた私たちです(´・_・`)
こんな事実にほっこりしていたら待ちに待ったパブタイムの開始です〜やたー!

事前にHPからメニューは予習済み
ビーフシチューと煮込みハンバーグで迷いつつ、、煮込みハンバーグセットに決定!
IMG_8001
IMG_8002
IMG_8005
無事の出発と北斗星乗車に乾杯。
IMG_8007
IMG_8010
IMG_8022
待っている間食べていたにもかかわらず、ぺろっと完食。美味しく頂きました。
狭い車内で料理が出来上がり、サーブされることに感動・・・。あぁ食堂車ってロマンの塊・・・(´・_・`)
DSC03522
DSC03523
お腹を満たした後は就寝準備。
せっかくの夜行列車、眠ってしまうのはもったいない気がしますが、明日の観光への元気も蓄えなくては!
身支度をして、カーテンを閉めて、おやすみなさい〜〜
IMG_8050

★目指せ100記事!続きを楽しみしてくれている方はクリックお願いします★

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×