タグ

タグ:函館

15年2月北斗星女子旅〜函館夜景とラビスタ函館ベイ紹介

カテゴリ:
函館 蔦屋書店へのショートトリップから戻ってきたらすっかり夜。小走りで函館夜景を観に急ぎました・・・が・・・強風でロープウェイが ( p_q)ずごごごごー
小雨の中ロープウェイ乗り場まで歩いて登ったのに、残念です(完全なる調べ漏れミス)
IMG_8247
楽しみにしていたので残念ですが、気を取り直してベイエリアまでぷらぷら〜。所々でライトアップされていて綺麗でした!
IMG_8251
DSC03713
IMG_8254
夜ご飯はまたもベイエリア内の回転寿司 まるかつ水産で。
美味しかったですが、店内雰囲気と接客より観光客向けのお店の印象を受けてしまったのが本音^^;せっかくならローカル感の強いお店に行ってみたかった気も。次は函太郎行ってみたいな〜。
IMG_8257
でもまるかつ水産からラビスタ函館ベイまでは徒歩1分!一日動き回ってへとへとだったのでこの近さは有難い〜〜

口コミがすこぶる高いラビスタ函館ベイ
世界一の朝食ビュッフェと聞いたら泊まらずにはいられません!パック料金に一人追加料金2,000円も何のその!興奮気味にこちらのホテルをリクエストしました^^観光もとても楽しかったけど同じくらいホテル・旅館で過ごすまったり時間も大好きです〜〜。
DSC03628
IMG_8261
外観とリンクする、レンガで囲まれた広々ロビー。ライティングも大人っぽくて素敵。チェックインカウンターも沢山用意され、特に待つことなく手続き完了
しかも無料でお部屋をこちらのデラックスツインにアップグレードして頂きました
18
DSC03718
背の低い和ベッドはくつろぎ度3割増で大好きです。奥にはソファーもありとても素敵なお部屋で嬉しい^^
DSC03722
必要なものがすべて揃っている
DSC03720
コーヒーミルもあるなんて〜〜〜(でも使用タイミングはなく(´・_・`))
IMG_8263
IMG_8267
DSC03724
カゴに部屋着の作務衣?をいれて最上階の温泉へ〜〜
温泉の写真はありませんが、さすが素晴らしい見晴らし!ただ塩分強めの泉質で私は肌がヒリつき一人入浴中戦っていました(友人は全然平気だった様子)お塩の引き締め効果に期待です!(・∀・)
IMG_8269
そして温泉の隣にはこんなお休み処が♡ベイエリアを見渡せる大きな窓が気持ちいい!
IMG_8271
そして何より・・・無料のアイスクリームが置いてあります!!!!!さすが共立メンテナンスグループフリーアイスなんて最高です
夜に4本と朝に2本、と計6本頂きましたこれぞファミリーパック食べ
IMG_8272
IMG_8275
昨夜の強風はどこへやら。3日目はまたお天気も良く朝アイスが幸せ〜〜〜〜

朝から爽快な景色(とアイス)を満喫した後はこのホテル一番の楽しみ!世界一の朝食ビュッフェに向かいます

★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ

14年2月北斗星女子旅〜函館観光のハイライト!わざわざ行く価値アリの函館 蔦屋書店

カテゴリ:
函館に蔦屋書店があったなんて♡

次どこ行こうかと携帯で検索していたら出てきた函館 蔦屋書店。代官山の蔦屋書店は大好きな場所ですが、函館にもあったなんて。是非行きたい!行かなくては〜!(蔦屋書店があるならスタバもあるはず!!)

調べるとアクセスはあまり良さそうではなく・・・でもだからこそ!と燃える私です(´・_・`)
インターネットのおかげで往復共バスを使って行けることがわかり、結果、わざわざ行く価値アリの函館観光ルートにぜひ組み込んで頂きたいにっこりスポットでした

旅行に欲しいのはSomething Different Something New一般的な観光地巡りだけじゃない、ちょっと違うわくわくを求めたいと常に思っております( p_q)

それでは函館蔦屋書店を目指して出発です

★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ

15年2月北斗星女子旅〜お、いしー!函館B級グルメ ラッキーピエロと五稜郭へ

カテゴリ:
ベイエリア散策を終えたところでお昼時
とっても楽しみにしていた、函館の超有名B級グルメを食べに行きます!

ベイエリアから徒歩数分、ひときわ目立つ外観のラッキーピエロ様ー!
全国ご当地バーガーランキングで1位取得なんて期待が高まります♡
IMG_8164
DSC03667
DSC03670
DSC03665
外観に負けず店内も派手派手
画像の通り一つ一つのメニューの主張がやたら激しいし、ブランコの座席なんてのもあるし(もちろんブランコシートを確保)、もう楽しくて仕方がありません
BlogPaint
ぶらぶら揺れながら待っているとあっという間にハンバーガーが到着。
IMG_8178
 
注文したのは、チャイニーズチキンバーガーとラッキーポテト(ラキポテ)のセット。
揚げたて熱々を席まで運んでくれます(お店の内装と外観とメニュー名にはエッジが効いていますが、店員さんは皆とても爽やかで優しかったと付け加えておきます。)

チャイニーズチキンバーガーには、油淋鶏風のタレが絡まる熱々唐揚げがごろごろ。食べる度に肉汁じゅわっ。おいしーーー!
ラキポテは揚げたてほっくりの太めポテトに甘めマヨとミートソース。おいひーー!
来て良かった、函館(´・_・`)
想像以上の美味しさに二人とも一心不乱に食べきります。もう一度と言わず何度も食べたい。ラッキーピエロ食べるために函館また訪れたいです(´・_・`)

ラッキーピエロの余韻に浸りつつ観光再開目指すは五稜郭!市電・バス一日乗車券をフル活用いたします(・∀・)
BlogPaint
 IMG_8185
(坂本龍馬が函館を訪れていたなんて・・・)
BlogPaint
五稜郭付近の商店街には気になる増が幾つか。これは「じっと手を見る」

えっちら歩いて到着した五稜郭。2月頭、お堀は凍っていました。
そしてここまで来て五稜郭タワーには登らない選択をした私たち。笑(入場料840円にひるむ)
その分五稜郭内を堪能しようと中を散歩しましたが、残念ながら心奪われるものには出会えず。でもまた一つ有名どころ制覇に達成感をいただきました。(単純な私たち)
IMG_8186DSC03680

(おまけ)五稜郭内で見つけた顔ハメパネル↓
BlogPaint
どうしてこの部分を顔ハメにしたんだろうか・・・(´・_・`)もはや動物でも人物でもない、家屋の一部になりました(´・_・`)

ここからは函館観光の後半、話題の函館 蔦屋書店へと向かいます〜行くのも帰るのもそこそこ苦労しましたが、その甲斐あった素敵な場所でした

★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ 

15年2月北斗星女子旅〜とってもフォトジェニックなベイエリア散策(スタバも発見)

カテゴリ:
温泉でさっぱりしたら本格的に函館観光に移りますまずはホテルに荷物を預けに。

今回の宿泊地は世界一の朝食ビュッフェと評判の高い、ラビスタ函館です市電で十字街まで、数分歩くとどーんと高いホテルがお目見え。詳しいホテルレポはまた後ほど、荷物を預けて身軽になっていざベイエリア観光へと出発です
DSC03626
IMG_8119
DSC03628
赤レンガの美しさとレトロさに、荷物預けだけで既に今晩の宿泊への期待が高まりました〜。(・∀・)

ラビスタ函館はベイエリア内に位置するので、ホテルを出たら目の前もうは金森赤レンガ倉庫です。
ガイドブックで見てからこの場所に一目惚れ、絶対に行きたい場所リストへと入れました!なんたって海+港+赤レンガという横浜育ちの私にはたまらない場所なんです(´・_・`)
結果、その期待を裏切らないどころか、快晴の空が倉庫群をまた一層素敵に見せてくれました。とにかく倉庫正面の「森」文字がフォトジェニック〜〜〜!(大興奮)
IMG_8122
BlogPaint


DSC03640
(撮る)
IMG_8146DSC03638
(しゃがんでも撮る。真剣私 by友人撮影)
IMG_8147
(上で撮影していたのはきっとこれ)
ベンチの足元にも港が溢れている♡
金森赤レンガ倉庫(かねもりあかれんがそうこ、英文表記:Kanemori Red Brick Warehouse)は、北海道函館市にある赤レンガ倉庫群の名称。金森商船株式会社が管理・運営を行う。金森商船は、大分県出身の実業家、初代渡邉熊四郎明治時代に開業した「金森洋物店」が起源である。現在はショッピングモールやビアホール・レストランが入居する、函館の観光名所となっている。この地域一帯は重要伝統的建造物群保存地区、街並みは北海道遺産に選定されている。
(Wikipediaより) 

100年以上前に建てられたこの素敵倉庫群には現在この通りお土産やさんと飲食店がぎっしり。私たちは外観に興奮しすぎ内部のお店はさらっと見で終わり笑。お土産やさんがとても充実していた印象です試食を惜しみなく振舞って下さった・・・

そして倉庫群を少し港側に進むとスタバを発見
もちろん迷わず入店です!見知らぬ地で発見すると喜びもまたひとしお

IMG_8157
港にぴったりの外観。倉庫群ともマッチマッチ!
IMG_8160
平日昼間ともあって空いていました。大きな窓から海が見えるし、光も差し込んでとても過ごし良さそう。夜に本を持ち込んでうとうとゆっくりしたいなぁ・・・。
DSC03645
DSC03646
お目当てはこちら北海道限定のスターバックスグッズです。
シロクマデザインがとても可愛くてずっと気になっていたのですが、なかなか北海道に訪れる機会がなく・・・。ようやく出会えました♡
マグとスタバカードを購入。妹へのお土産も北海道限定スタバカードにしました。(嵩張らず可愛くお土産になかなかいいと思います〜)

ベイエリアはとっても気持ち良く時間を過ごせる観光スポットでした!この後は有名なB級グルメを食べにさらに奥へと進みます

★目指せ100記事!続きを楽しみにして下さる方は1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ 

15年2月北斗星女子旅〜函館到着+函館朝市ひろばと谷地頭温泉へ

カテゴリ:
北斗星に揺られながらうとうと・・・
5時間ほど眠ったところで目が覚めます。普段の睡眠時間から考えると全然足りませんが笑、寝台列車の興奮が目を覚まさしてくれます

起きたら既に北の大地。海岸線を走っていました。
DSC03563

6:35 函館駅到着^^
上野駅から乗り込んで夕食を楽しみ睡眠・・・思った以上に早かった東京ー函館間。車両・設備は古くても、人々から愛され大切にされ続けてきたことを実感できる旅路でした。出発の時手を振って見送ってくれた方、パブタイム待ち時に色々教えてくれた鉄グループの方々、相部屋だったご夫婦、乗務員の方、皆様から感じたのは北斗星愛!心が温まったところで下車です。
IMG_8077
IMG_8078
IMG_8084
初の函館!
IMG_8087
 IMG_8088
まずは函館を1日動き回る元気チャージに腹ごしらえをしなくては
ガイドブックで調べていた函館朝市ひろばへ。JR函館駅からすぐの便利なロケーションです。
DSC03599
魚屋と食堂がずらっと。
この日は金曜朝だった為か、観光客が他におらずやたら目立つ私たち笑。どのお店の前を通りかかっても声をかけられます^^;ここの方々、恐ろしく勧誘がお上手で!押しは強めも笑、皆さん爽やかな笑顔で全く嫌な気持ちになりません〜!気づくと店内に誘導されています〜〜@@
IMG_8097
勧誘に巻き込まれつつ、幾つか回ったところで落ち着きました
IMG_8098
IMG_8101
私たちはサービスメニューの五食丼に(右側のピンクのメニュー)。甘エビ、イクラ、カニ、ホタテ、マグロ、サーモン、イカ、ウニの8種類の中から5つ選べて1,800円!
どれも新鮮で甘く美味しかったのですが、、、、、、丼が意外と小ぶりでショック笑 期待が大きくなりすぎていたようで、やや不完全燃焼の朝ご飯でした笑。北海道といえども魚介類は高いのね(´・_・`)
とはいえ小鉢の塩辛がぷりっと感動モノの美味しさで瓶で購入。

お腹が6割満たされたら朝温泉に向かいます。仕事→北斗星直行で、シャワーチケットも買わなかったのでそろそろ体を清めなくては・・・(´・_・`)笑。
調べてみると函館周辺には温泉がちらほら。アクセス良さそうな谷地頭温泉に行ってみることにしました。バスと市電の一日乗車券をコンビニ調達してさっそくゴー!
IMG_8104
IMG_8109
函館駅から市電で12分+徒歩5分程度の場所に、なんともローカルな市営温泉がありました

IMG_8111
IMG_8112
入浴券 大人一人420円の市営有り難プライス
さらにバスタオルレンタル480円を出し惜しんだどこまでも貧乏症節約家な私たちは、100円のフェイスタオルを2枚購入し代用へ(・∀・)
IMG_8113
IMG_8114
↑牛乳石鹸の暖簾がかわいい!

温泉は広々、温度は熱め。平日午前の静かな温泉時間を楽しみましたのほほんと言う言葉がぴったり。露天風呂もあり満足です。

身支度整えて、駅前で買った函館雪んこをさっそく10時のおやつに食べたら、いよいよ函館観光に本格的に出発です
IMG_8117
★目指せ100記事!続きを楽しみにしてくださる方は1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×