タグ

タグ:世界のスタバから

14年9月 DCL/WDW〜Day3 1つ目の寄港地、メキシコ・コズメルへ

カテゴリ:
Disney Fantasy号で行く、カリブ海ディズニークルーズ7泊8日Day3

海上日が明けて、初の寄港地はメキシコ コズメルです。
しかも本日はコズメル寄港の後、夜はハロウィンイベントがあるというなんとも盛りだくさんな日

WDWキャスト時代のディズニークルーズでコズメルを訪れた際はシュノーケリングを楽しんだので、今回はマヤ文明の遺跡を見に行ってみることに。
クルーズ内でトゥルム遺跡散策のエクスカージョンに申し込みました。

確か7時頃の早期集合が必要だったので、朝食はルームサービスにお願いしました!
前夜までにルームサービスカードにメニューと時間を記入し、部屋の外ドアノブに引っ掛けておくと翌朝用意してくれます楽ちん〜
IMG_6085
せっかくなのでベランダで海を満喫しながら(o'ω'o)

しかしここで実はハプニング発生。
前夜に時差が変わるよ、ということを認識していたはずなのに現在時間を勘違いし、集合時間は優に過ぎていることに気づく我ら。。
いい気分でベランダ朝食している場合ではなかった(╯з╰)笑
慌ててツアー集合場所のWalt Disney Theatreへ。既に説明は始まっていたけど間に合った❤︎

ディズニークルーズの寄港場所からさらに中型船に乗り換えて別の港へ。
IMG_6094
IMG_6097
ちょっと曇り空。。

申し込んだエクスカージョン毎に集められ、外部ツアーガイドさんと合流。
バスで遺跡まで移動します。1時間超くらいだったかな。。
IMG_6156
バス内で得たマヤ知識&説明;
・マヤ人の末裔は首が短くて耳が小さいらしい。なるほど、意識してみるとコズメルはあそこにもマヤ人、こちらにもマヤ人と。さすがマヤ文明発祥の地。。!
・トゥルム遺跡は最初に発見されたマヤ文明 byスペイン人。世界遺産。
・トゥルム(Tulum)とは城壁の意味。カリブ海に面しておりプラヤデルカルメンという有名ビーチのすぐ側。
・「トゥルム遺跡の中ではマヤ暦のカレンダーが売っており記念になるのでぜひ買ってください」→買わず(笑)ツアー参加者では一人だけ購入した模様(╯з╰)

IMG_6099
渡された朝食セットを食べながら(さっき朝食食べたのにw)寝てたらトゥルム遺跡に到着〜 IMG_6104IMG_6102
IMG_6110
遺跡だー!!!!
IMG_6107
IMG_6111
そして本当に目の前カリブ海この頃にはお天気もすっかり回復してくれ嬉しい!
青空とそれを移した海の美しさよ〜

遺跡は歩いて回れる広さで、実はすぐ満足してしまった私たち。笑
ざっと回ったらプラヤデルカルメンへてくてく。
IMG_6137IMG_6146
Unknown
フォトジェニックなもの、見つけた(o'ω'o)
BlogPaint
おみやげ屋さんにて。店員さんが撮ってくれました〜その寛大さにグラシアス♥

バスでまた港に戻ってきたらちょいとスタバへ。
IMG_6157
目的はメキシコオリジナルグッズをチェックする&Wifiを拾うこと!
船の中はまだまだインターネットが高くて手を出せないので、寄港地でのフリーwifi探しに熱が入ります笑。
無事スタバでSNSチェックができ、マグもチェックできた〜

ただいまファンタジー号!なんて美しい船が待ってくれているの。。
IMG_6159
IMG_6167
IMG_6169
無事船内に戻ってきたら、お疲れソフトクリーム♥
船内はソフトクリームも炭酸も食べ放題飲み放題で幸せすぎる;;

IMG_6174
そして船内はすっかり夜に向けてハロウィンムード!
ハロウィン時期にしか味わえないHalloween on the High Seas!
ついにー!とっても楽しみにしていたこのイベントがー!
アイスでクールダウンしたらお部屋に戻り、ハロウィンナイトへの準備タイムへゴーゴー♡♡

次は3日夜!ハロウィンナイトをめいいっぱい取り上げます〜

★目指せ100記事!ランキング参加しています★

人気ブログランキングへ

14年8月京都〜先斗町でおばんざい夕食とホテル杉長宿泊

カテゴリ:
2014年8月週末京都女子旅の初日夜です
IMG_5722
鴨川沿いが良い色をしていて、これから始まる夕刻の京都にわくわく。
当初の希望だった床での夕食は雨により断念。もともと予算的にも厳しかったので今回はすぱっと床は諦めて、先斗町のおばんざい屋さんで頂きました。

初めて夜に来ましたが木屋町・先斗町には何とも言えない情緒があるんですね。夏のむわっとした気温と軒先の光が溶け合っていて、歩いているだけでくらくら…。大人気分でした。
IMG_5724
おばんざいメニューに惹かれて入ったお店は「天の川」。和モダンなお店でした^^
▶食べログ

色々頂きたかったのでおすすめセット 2,980円を。(先斗町内はどこも比較的お高め…)
IMG_5727
IMG_5731
IMG_5733
IMG_5735
小鉢が沢山テーブルに並ぶだけでこんなに楽しい!
夏の終わりに先斗町でおばんざいを頂く…なんて何とも風流なシーンなのに、ディープな会話が止まらない私たち。内容は「最近友人が不倫している」とか「仕事で上司に洗脳されている友人」とか「老いたらみんなで同じ老人ホームに入ろう」とか色気ゼロ会話٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ご飯も美味しかったけど、笑いすぎてお腹が苦しかった思い出の方が強いです…(´-`)
IMG_5736
その後、スターバックス京都三条大橋店をちら見。納涼床を提供してくれるなんて素敵すぎます;;今回は雨で利用できなかったのでまた絶対訪れたい。。

その後はホテルへ。今回はホテル杉長さんに泊まりました。
京都市役所付近の便利立地とお値段重視+朝食内容で選んだ結果、図らずしも修学旅行感強めなホテルに(´-`).。oO
IMG_5748
IMG_5737
全体的に施設は古めで昭和の匂い漂うロビーとお部屋。でもそれはそれで落ち着く昭和最後の世代の私たちです。むしろどんなことも笑いに変えられるのが女子旅の素晴らしきところです。笑
一日慣れない着物ではしゃぎすぎ、がっちり凝り固まった身体にお風呂が沁みました。そして畳にお布団を並べて、修学旅行を思い出しながら眠る夜(´-`).。oOぐー
IMG_5747
朝食はお豆腐とお漬物たっぷりメニュー。和食洋食部屋食外食…とジャンル問わず旅の朝食に何ともキュンとしてしまう私なので、口コミ評判の高いこちらの朝食はかなり楽しみにしていました!
湯豆腐、おぼろ豆腐、くず豆腐、それに沢山のお漬物…朝の胃に優しく落ちる、期待通りの美味しい朝食でした。奇をてらわない落ち着き、いいなぁ。

今回予約は楽天トラベル経由で豆腐食べ比べと漬物欲張り朝食付きプランです。一人ぴったり7,000円。

それでは2日目も引き続きかき氷を食べに。絶品溶ろけそうなもも氷をご紹介させてください〜♪

★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ

14年5月台湾 天灯飛ばしの旅〜平渓線ぶらり旅ラスト、十分瀑布まで歩く。金鶏園でお疲れご飯♪

カテゴリ:

十分駅(続き) 

点燈飛ばしを大満喫したら続いて十分エリアのもう一つの観光名所である、十分瀑布にも行ってみます。

ただ有名な場所のはずなのに、案内が少なく(え、ここ入るの!?っていう道もあり)遠回りと行ったり来たりを繰り返して30分強歩きました。。
台北市内とはまた全然違う、郊外の町並みを見れたのはとても興味深かったです。・・・とフォロー。
IMG_5096
IMG_5098
IMG_5102
既に道は全く覚えておらずですが、ようやく出会えた十分瀑布のエリア。ここまで来るとツアーバスが沢山乗り入れているので安心です。周りに付いていきながらこんなウッドテラスを進みます。

苦労の果てにいよいよ迫力ある滝が見れるのね;;

っと思ったら、、、滝に近づくには入場料が必要とな!!!!!
ここまで歩いたのになんですが、有料が許せなかった私たちは遠くから瀑布の音と雰囲気を感じて引き返したのでした。こういう時もあります、、よね。
IMG_5105
これが遠目から見た十分瀑布。近くで見たら圧倒されたのでしょうか(´・_・`)

でも諦めは早い私たち。来た道をまた20〜30分歩いて十分駅に戻ります

ようやく十分駅に戻ってきた頃にはすっかり夕方。平渓線沿線で1日遊んだ観光客達が台北市内に帰る時間です。まさに駅のホームには人が溢れんばかり、加えてようやく来た電車も満員!!
出遅れた私たちは乗りこめず、次の電車が来るまで30分待つことになりました。。
IMG_5109
同じく電車に乗り切れなかった方々↑。皆諦めてホームでくつろぎはじめます。
IMG_5108
BlogPaint
私たちもホームに腰掛け、デジカメを見ながら1日の振り返りをしたり、夕食をどこで食べるべきか真剣に調べたり。予定には大分behindもゆったりと平和な時間でした。

次来た平渓線には無事乗ることが出来たも激混み('A`)

ひーこら瑞芳駅にまた戻ってきたら、ここでも電車の接続が上手くいかず、30分待つはめに。
平渓線に乗られる方は、
★帰りの電車時刻は調べておく
★帰りは激混み!余裕を持って駅に着いておく

の二つを是非ご参考下さい

帰路のロスが多かった私たちでしたが、目当てのお店で夜ご飯も食べることができました
IMG_5126
永康街にある金鶏園というお店。繁華街の中の庶民的な雰囲気のお店ですが、飲茶がとても美味しい!しかもお値段もリーズナブル。ついつい色々試してみたくなります。

IMG_5121
IMG_5124
飲茶を楽しみお酒も飲んで、二人で400元!また来たいお店の一つになりました〜。
鼎泰豊も大好きですが、ローカル感あるお店で頂くのもまた楽しいんですよね

その後は少し永康街をぷらり。これまた楽しい誠心書店を覗いたり、最後はスタバに入って空港バスまでの時間潰しを。手作りしおりにもどんどん書き込んでいきますヾ(o・∀・o)
IMG_5130
IMG_5777
↑友人Hの旅しおり。そうね、帰りの台湾鉄道は本当カオスな感じだったね

台北駅まで戻ったら荷物をコインロッカーからピックアップしバスターミナルへ。
駅構内から歩いて15分ほど歩きました。夜の台北はなかなか蒸し暑かった(´・_・`)深夜なので人もまばらながらターミナルは明るくてほっ。
IMG_5131
IMG_5133
バス内で爆睡している間に桃園空港に到着。その後朝4時半のチェックイン時間までソファー就寝
ずっと電気が付いていて明るかったですが、ソファーは柔らかくてなかなかの寝心地でした

翌朝Scoot機内でも再び爆睡、成田に朝方到着し、朦朧としつつ午後から会社に出社しました

土曜発月曜朝帰りの2泊3日旅。
現地ホテルは1泊と慌ただしい旅ながら、ずっとやりたかった平渓線ぶらり旅と天燈飛ばしが出来て、尚且つお安く済んだのでとても満足度の高い旅となりました

最後に旅のお土産とお金をまとめて2014台湾旅行記も終了です〜

★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ

14年2月北斗星女子旅〜函館観光のハイライト!わざわざ行く価値アリの函館 蔦屋書店

カテゴリ:
函館に蔦屋書店があったなんて♡

次どこ行こうかと携帯で検索していたら出てきた函館 蔦屋書店。代官山の蔦屋書店は大好きな場所ですが、函館にもあったなんて。是非行きたい!行かなくては〜!(蔦屋書店があるならスタバもあるはず!!)

調べるとアクセスはあまり良さそうではなく・・・でもだからこそ!と燃える私です(´・_・`)
インターネットのおかげで往復共バスを使って行けることがわかり、結果、わざわざ行く価値アリの函館観光ルートにぜひ組み込んで頂きたいにっこりスポットでした

旅行に欲しいのはSomething Different Something New一般的な観光地巡りだけじゃない、ちょっと違うわくわくを求めたいと常に思っております( p_q)

それでは函館蔦屋書店を目指して出発です

★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ

15年2月北斗星女子旅〜とってもフォトジェニックなベイエリア散策(スタバも発見)

カテゴリ:
温泉でさっぱりしたら本格的に函館観光に移りますまずはホテルに荷物を預けに。

今回の宿泊地は世界一の朝食ビュッフェと評判の高い、ラビスタ函館です市電で十字街まで、数分歩くとどーんと高いホテルがお目見え。詳しいホテルレポはまた後ほど、荷物を預けて身軽になっていざベイエリア観光へと出発です
DSC03626
IMG_8119
DSC03628
赤レンガの美しさとレトロさに、荷物預けだけで既に今晩の宿泊への期待が高まりました〜。(・∀・)

ラビスタ函館はベイエリア内に位置するので、ホテルを出たら目の前もうは金森赤レンガ倉庫です。
ガイドブックで見てからこの場所に一目惚れ、絶対に行きたい場所リストへと入れました!なんたって海+港+赤レンガという横浜育ちの私にはたまらない場所なんです(´・_・`)
結果、その期待を裏切らないどころか、快晴の空が倉庫群をまた一層素敵に見せてくれました。とにかく倉庫正面の「森」文字がフォトジェニック〜〜〜!(大興奮)
IMG_8122
BlogPaint


DSC03640
(撮る)
IMG_8146DSC03638
(しゃがんでも撮る。真剣私 by友人撮影)
IMG_8147
(上で撮影していたのはきっとこれ)
ベンチの足元にも港が溢れている♡
金森赤レンガ倉庫(かねもりあかれんがそうこ、英文表記:Kanemori Red Brick Warehouse)は、北海道函館市にある赤レンガ倉庫群の名称。金森商船株式会社が管理・運営を行う。金森商船は、大分県出身の実業家、初代渡邉熊四郎明治時代に開業した「金森洋物店」が起源である。現在はショッピングモールやビアホール・レストランが入居する、函館の観光名所となっている。この地域一帯は重要伝統的建造物群保存地区、街並みは北海道遺産に選定されている。
(Wikipediaより) 

100年以上前に建てられたこの素敵倉庫群には現在この通りお土産やさんと飲食店がぎっしり。私たちは外観に興奮しすぎ内部のお店はさらっと見で終わり笑。お土産やさんがとても充実していた印象です試食を惜しみなく振舞って下さった・・・

そして倉庫群を少し港側に進むとスタバを発見
もちろん迷わず入店です!見知らぬ地で発見すると喜びもまたひとしお

IMG_8157
港にぴったりの外観。倉庫群ともマッチマッチ!
IMG_8160
平日昼間ともあって空いていました。大きな窓から海が見えるし、光も差し込んでとても過ごし良さそう。夜に本を持ち込んでうとうとゆっくりしたいなぁ・・・。
DSC03645
DSC03646
お目当てはこちら北海道限定のスターバックスグッズです。
シロクマデザインがとても可愛くてずっと気になっていたのですが、なかなか北海道に訪れる機会がなく・・・。ようやく出会えました♡
マグとスタバカードを購入。妹へのお土産も北海道限定スタバカードにしました。(嵩張らず可愛くお土産になかなかいいと思います〜)

ベイエリアはとっても気持ち良く時間を過ごせる観光スポットでした!この後は有名なB級グルメを食べにさらに奥へと進みます

★目指せ100記事!続きを楽しみにして下さる方は1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ 

このページのトップヘ

見出し画像
×