カテゴリ:
温泉でさっぱりしたら本格的に函館観光に移りますまずはホテルに荷物を預けに。

今回の宿泊地は世界一の朝食ビュッフェと評判の高い、ラビスタ函館です市電で十字街まで、数分歩くとどーんと高いホテルがお目見え。詳しいホテルレポはまた後ほど、荷物を預けて身軽になっていざベイエリア観光へと出発です
DSC03626
IMG_8119
DSC03628
赤レンガの美しさとレトロさに、荷物預けだけで既に今晩の宿泊への期待が高まりました〜。(・∀・)

ラビスタ函館はベイエリア内に位置するので、ホテルを出たら目の前もうは金森赤レンガ倉庫です。
ガイドブックで見てからこの場所に一目惚れ、絶対に行きたい場所リストへと入れました!なんたって海+港+赤レンガという横浜育ちの私にはたまらない場所なんです(´・_・`)
結果、その期待を裏切らないどころか、快晴の空が倉庫群をまた一層素敵に見せてくれました。とにかく倉庫正面の「森」文字がフォトジェニック〜〜〜!(大興奮)
IMG_8122
BlogPaint


DSC03640
(撮る)
IMG_8146DSC03638
(しゃがんでも撮る。真剣私 by友人撮影)
IMG_8147
(上で撮影していたのはきっとこれ)
ベンチの足元にも港が溢れている♡
金森赤レンガ倉庫(かねもりあかれんがそうこ、英文表記:Kanemori Red Brick Warehouse)は、北海道函館市にある赤レンガ倉庫群の名称。金森商船株式会社が管理・運営を行う。金森商船は、大分県出身の実業家、初代渡邉熊四郎明治時代に開業した「金森洋物店」が起源である。現在はショッピングモールやビアホール・レストランが入居する、函館の観光名所となっている。この地域一帯は重要伝統的建造物群保存地区、街並みは北海道遺産に選定されている。
(Wikipediaより) 

100年以上前に建てられたこの素敵倉庫群には現在この通りお土産やさんと飲食店がぎっしり。私たちは外観に興奮しすぎ内部のお店はさらっと見で終わり笑。お土産やさんがとても充実していた印象です試食を惜しみなく振舞って下さった・・・

そして倉庫群を少し港側に進むとスタバを発見
もちろん迷わず入店です!見知らぬ地で発見すると喜びもまたひとしお

IMG_8157
港にぴったりの外観。倉庫群ともマッチマッチ!
IMG_8160
平日昼間ともあって空いていました。大きな窓から海が見えるし、光も差し込んでとても過ごし良さそう。夜に本を持ち込んでうとうとゆっくりしたいなぁ・・・。
DSC03645
DSC03646
お目当てはこちら北海道限定のスターバックスグッズです。
シロクマデザインがとても可愛くてずっと気になっていたのですが、なかなか北海道に訪れる機会がなく・・・。ようやく出会えました♡
マグとスタバカードを購入。妹へのお土産も北海道限定スタバカードにしました。(嵩張らず可愛くお土産になかなかいいと思います〜)

ベイエリアはとっても気持ち良く時間を過ごせる観光スポットでした!この後は有名なB級グルメを食べにさらに奥へと進みます

★目指せ100記事!続きを楽しみにして下さる方は1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ