カテゴリ:
BlogPaint

判明してから1ヶ月空きましたが二次試験も合格しました~~!!
これにて1級獲得です^^

う…嬉しい

実は過去にピーー回受けているも毎回不合格A判定。
1級の壁はなんて高い…
それから2年経った梅雨時、母親がぽろっと漏らした一言「1級とったらイギリス連れて行ってあげる」が効き(小学生か)今回過去最大級に燃えた受験となりました。

一次試験では(語彙力増強に早々に見切りをつけ)なかなか点がとれないエッセイでの点数+に力を注いだのが功を奏したようです。

二次試験は一週間前から妹に協力の元、毎晩1~2回過去出題・予想トピックでのロールプレイングを。
毎晩1分スピーチと質疑応答のぼろぼろさにもはや妹も失笑レベル…('A`)でしたが、満点を目指さず「どの項目でも3/5評価さえとれば合格」と前向きに迎えた当日。

にこやかな面接官にほっとしたのも束の間、与えられた5トピックの中に語れそうなものが

い…
(´・_・`)
苦し紛れに「日本のlow birthrate はnational issueとして取り扱われるべきか」を選んだものの裏付け理由が思い付かない(´・_・`)

出生率の低下→国力の低下を招く。日本のような経済発展国での国力低下は、他国から攻め込まれる隙を作り国際平和を乱すので良くない…なんて苦しい理由づけの元
(過去の低出生率から回復した北欧諸国をモデルケースに、世界レベルで情報をシェアすべきとか今なら言えるのに!!!!!)
たいしたロジックもないのでスピーチは早々に終了。タイマーが鳴るまでの数十秒間の苦しみたるや(´・_・`)(結論をもう一度繰り返す、言い替えるで時間稼ぎ)

質疑応答では出生率の低下理由?⇒女性の社会進出がスムーズに進んでおらず、両立できる人が少ないため…と女性問題トピックに議論移行に成功。
ちょうど先月に日経ウーマンズサミットに参加したので、彼らの言葉を必死に真似した(笑)ところで終了です。

こんな調子だったため自信は皆無。。でも合格していました!!!!ぎりぎりだけど ぎりぎりだけど
課題は残りますがもう終わったので良し!
合格がわかった週末には早速問題集を捨て、ようやく気持ちもすっきりです^^


★目指せ100記事!よかったら1クリックお願いします★

人気ブログランキングへ